資格養成講座

ビューティーフード・インストラクター養成講座

「ビューティーフード・インストラクター」(全3日計21時間)

  • 対象:ビューティ―フードを伝えるインストラクターを目指す方
  • 条件:ビューティーフード・コーディネーターの資格取得者
       ビューティーフードスイーツ・プロの資格取得者(実績条件あり)

認定講師として、マクロビオティックをベースとしたビューテ ィーフードの基本を教える「BFCプライマリー養成講座」、 およびビューティーフード・スイーツを教える「ビューティーフードスイーツ・プロ」の主催・講師が務められます。

講義 ビューティーフード・インストラクターの役割
ビューティーフード講座の講義ポイント
講座開講法(目標設定・ターゲット・講座スタイル・開催場所・時間・集客法・受付法・事業計画)
インストラクションスキル(授業計画、ティーチングスキル)
演習 インストラクターとしてのブランディング
クッキングデモ実技
活動計画(アクションプランづくり・活動シミュレーション)
実習 インストラクター演習(クッキングデモ実技・ティーチングスキル実技)
検定 総合プレゼンテーション(AO検定)
・ビューティーフードインストラクター・プランニングシートのプレゼン会
・課題提出
・実技検定
フォローアップ研修

※ビューティ―フードスイーツ・プロ講師の方は、上記と一部別途のプログラムになります。

AO検定合格者 資格認定 (名称使用許可)

認定されると、コーディネーターの内容に加え、以下が認められます。

・認定インストラクターとして活動が可能

・認定講師として、マクロビオティックをベースとしたビューティーフードの基本を教える「BFCプライマリー養成講座」、 およびビューティーフード・スイーツを教える「ビューティーフード・ジュニアスイーツ・プロ」の主催・講師が務められます。

・同上講座の主催が可能

合格基準 検定日に行われるプレゼンテーション、実技検定、提出課題を、総合的に判断します
AO検定とは… ビューティーフードライフラボのアドミッションポリシーと照らし合わせ認定する検定法です。各資格の社会における役割、養成講座の理解度、食の大切さを伝える活動への今後のモチベーション等を、プレゼンテーション、実技、提出課題を、総合的に判断します。養成講座を通し、単に知識やスキルを覚えるだけでなく、一人ひとりが今後の活動の理念を築き、主体性をもって活動していく力が開拓できたかについて重点を置きます。

費用
ビューティーフードインストラクター 63,000円(税抜)・検定 認定 登録料 20,000円(税抜)

*次年以降、研修費 20,000円
*不合格の場合、養成講座受講から1年以内に再受験が可能(再検定料12,000円がかかります)

開催日程・会場・お申し込みはこちら